<< 鮫肌男と桃尻女 | main | スペシャルドラマ「恋愛小説」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
突入せよ!「あさま山荘」事件
突入せよ!「あさま山荘」事件
突入せよ!「あさま山荘」事件

監督:原田眞人
出演:役所広司/椎名桔平/天海祐希/宇崎竜童/伊武雅刀

”あさま山荘事件”
名前は知ってた。
鉄の球で山荘を壊してるシーンも、見たことがある。
でも、連合赤軍や学生運動などあの時代のことはほとんど知らない。
この映画は、立てこもった犯人に立ち向かった警察の目線で描かれてるんだと思う。
東京の安全で暖かい部屋の中から支持を出す役人と
派遣された役人、そして地元警察がまとまらずに何してんだと。
こーいうのは、今も昔も変ってないんだなぁーって。

犯人は銃を撃ってくるのに、自分たちは応戦禁止令が出てたり、
極寒地での勤務は、肉体的にも精神的にも辛かっただろうなぁ。
マスコミ対応、民衆の声、、、プライド、面子、上下関係、、、
そんなイライラが見ていて伝わってきました。
殉職した警官の方も何人もいて、壮絶だったんだなと。

人質が助かったのは、よかったよね。うん。

何はともあれ、主演の役所広司さんはの演技はすばらしかった。
そしてそれを支える妻役の天海さん。
最近では、きりっとしたキャリアウーマンでありながら
コメディエンヌな才能も開花させてますが、控えめな役も似合うなぁ。

何が一番びっくりしたかっていうと、
あさま山荘の主人役の人、気持ち悪いなぁ。ちょっと変質者っぽいよなぁ、、、
って見てたら、松尾スズキでした。
さすが松尾さん!!!←?



| 14:07 | エイガ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 14:07 | - | - | - |
コメント
「あさま山荘事件」っていうと、つい日清カップヌードルを思い出してしまう食いしん坊なアタシ(^_^;)
| あゆ | 2006/07/18 10:34 PM |
分かる!分かる!
私も映画見ながら、カップヌードルのシーンはなぜないのん?
って思ったもんw
お弁当が寒さで凍ってるシーンはあったんだけどねぇ、、、
| ノブコ | 2006/07/19 10:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nobukomiti.jugem.jp/trackback/230
トラックバック