S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
<< 星になった少年 | main | なまはげ兄弟 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| | - | - | - |
LOVER
lovers

作・演出:森崎博之
出演:森崎博之/大泉洋/安田顕/佐藤重幸/音尾琢真

いきなりナックスメンバーがウエディングドレスで次々と登場したので、
え?何だこの舞台は、同性愛の話なの?って思ったよ。
森崎さんが書いた舞台を見るのはこれが2本目だけど、
最初のインパクトで勝負って感じなんですかね。
ウワッ!!って思わせてお客さんを惹き付ける。うん。それもアリだな。

内容は男女5人の恋愛物語。

幼馴染の2人の友情から恋愛への話を軸に、
それぞれいろんな形の恋愛模様をみることができました。

ナックスが2役やるトキメキマンというキャラ。(ゴレンジャーみたいなのw)
かわいいです。
ただトキメキマンが、それぞれどの人をサポートするか決める時の台詞は
ナックス5人を知らないと、笑いどころがあまり分からないかもしれません。
トキメキを現すのに風船を使うアイデアは、面白い。

別れたカップルがコンパで出会い、別々の人と付き合ったり。
女同士のトイレでの作戦会議のシーンがあったり。
絶世の美女役(女装した男優さん)のキャラが猛烈だったり。
笑いどころも満載です。

女優さんだけが出てきてしゃべってるシーンは、実は最初退屈でした。
それは私が大泉さん目当てだからかもしれませんが、
声がね。なんかキンキンしてて。張り切りすぎてる人達って苦手で、、、。
でもそれも途中からあまり気にならなくなりました。

ラスト。
展開は読めてたけど、舞台セットを上手くつかった演出に感動。

森崎リーダーすごいな。
でもやっぱり、台詞は聞き取りにくいけど(笑)

そしてこんなに面白い舞台を北海道の人達は、3000円で見れたんだよなぁ
羨ましい。
ちなみにこの舞台、漫画化されたみたいです。



| 11:56 | 本・DVD | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| 11:56 | - | - | - |
コメント
客演のいない今のナックスの舞台形式になれてると、最初見づらいんだよね。
初めてホワイトストーンズを観た時はシゲもモリも知らないから、それすら見づらかったしな。
最近は慣れてきたからもう大丈夫。楽しめるぞ~~!
| nukumam | 2006/09/29 4:34 PM |
>nukumam
そうそう。
最初は、大泉さん以外の人が地味に見えてしょーがなかったw
でも私も最近、楽しんで見れるようになったわぁ〜。
| ノブコ | 2006/10/02 9:55 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nobukomiti.jugem.jp/trackback/269
トラックバック